水俣アウトリガーカヌークラブ

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

*Profile
*Selected Entries
*Recent Comments
*Categories
*Archives
*Others

OUTRIGGER CANOE RACE 1th ワダツミ杯 2016 無事終了

 

第1回目のワダツミ杯無事終わりました!

 

出場した皆さん、そして大会運営スタッフとして参加した

 

MOCC・不知火メンバーありがとうございました(^^)/

 

特に不知火キャプテン鶴長には、FacebookでのPRから

 

講習会と一番頑張ってもらって感謝しています!

 

 

ワダツミ杯は始まりで、まだアウトリガーカヌー

 

漕ぎたい人は一緒に漕ぎましょう(^^)

 

これからが涼しくなって気持ちいい季節です!

 

 

クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)

OUTRIGGER CANOE RACE 1th ワダツミ杯 2016

 

アウトリガーカヌーは、

 

ハワイやタヒチの人たちにとって

 

文化・伝統であり、それに誇りを持ち

 

とても大切にしている。

 

僕自身もその文化・伝統に

 

触れる機会を与えてもらったことで

 

日本人の自然に対する思想と、

 

彼らの自然に対する思想に多くの

 

共通点があると感じ、

 

彼らの文化・伝統を心から尊重しながら

 

アウトリガーカヌーに乗っている。

 

 

ワダツミ杯の「ワダツミ」は、

 

古の言葉で海の神様を意味する言葉。

 

彼らが自分達の文化・伝統を大切にするように

 

僕自身も、日本人のアイデンティティー(独自性)

 

そして、

 

日本の文化・伝統を大切にしなければいけない。

 

そういう思いから、「ワダツミ杯」とつけました。

 

クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)

湯の児OC体験&家族の触れ合い


先日の日曜日、2015年最初のOC体験を
湯の児で行いました!


少し風と波はあったものの、天気は快晴。






箱めがねで海の中を覗いてもらいました!



この時期は海の中にアカモクの海藻の森ができ、
そこには小魚以外にも多くの生き物が集まってます!
上の写真は「ウリクラゲ」体には帯状の繊毛があって
虹色に光りますよ(^^)
下の写真は大量発生する「ミズクラゲ」
※この2枚の写真は先日、湯の児で撮影したものです。






今回の体験会は福田農場のスタッフの方々と
ご家族対象で行いましたが、
MOCCメンバーの子ども・いとこ・甥っ子と
来てもらえて家族の触れ合いの時間にもなりました!
MOCCの仲間がいての活動なので、こういった機会も
大切にしたいです。

福田農場の皆さん、体験会へのご参加
ありがとうございました(^_^)/~






 
クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)

七滝探検隊

 
七滝のまだ見ぬ景色を求めて、

メンバーのうっつーと七滝へ行って来ました!


今回の目的は滝ではなく、「鬼の岩屋」と

「鬼の材石」と呼ばれる場所で

まず初めに「鬼の材石」を目指して進みましたが

着いてみると草が生茂り入って行けず(^_^;)

あっさり断念(笑)・・・


更に進んで「鬼の材石」、ここが1番の目的地です。

急な斜面を登る事約10分!

不思議な形をした岩がいくつも重なり合ってました(^^)

まるで・・・・・例え様がないですね。



六角形の柱状節理で、溶岩が固まって出来ているそうです。

目的が半分達成したところで、


七滝まで来たらやっぱりここ!





七滝の中で一番迫力のある大滝見物

ただ見ているだけで力が湧いてきます!

うっつーがセンス良く撮ってくれました〜


鬼の岩屋には次回リベンジします(^_^)/~

クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)

OC6トレーニング

 
日曜日はOC6(6人乗り)を4人で漕いで

湯の児〜芦北の鶴が浜海水浴場へ


今回のトレーニングには不知火キャプテン鶴長や岩間さん

そして、神奈川より来られたDukeさんという凄いメンバーと

一緒にパドルした。


行きはきれいな青空が広がっていたが



帰りは強い向かい風と波という自然の力を

全身で感じながら漕いだ。



満足出来る漕ぎではなかったけれど

4人で一緒に漕ぐ事で、凄く良いトレーニングが出来たと思う!

また自然を感じながら漕ぎたい・・・


鶴が浜海水浴場で休憩中に3歳ぐらいの男の子が

「乗せて下さい」と1人で言いに来てくれた!

ライフジャケットも無く少し迷ったけれど

もちろん断れるはずもなく

お兄ちゃんと一緒に少しだけ乗ってもらいました(笑)

なぜかこちらが嬉しい気持ちになれました(^_^)/~



クラブ情報 | comments(2) | trackbacks(0)

雨の七滝

 
今日は小雨の降る中、湯の鶴七滝へ行って来ました!



湯の鶴の吉海さんへ案内して頂いて

滝のお話しから地元の人しか知らない事、

さらにはブログには載せられないネタまで(^_^;)

ここでは言えないので・・・

聞いてみたい方はいつか行う予定の

七滝トレッキングイベントにて!



メンバーの道崎は子どものようにはしゃいで

トレッキングを更に楽しくしてくれました(笑)


今回は天気も悪く、小滝・大滝のみでしたが

案内して頂いた吉海さんと

息子のはやとくんありがとうございました!


帰りはもちろん

湯の鶴温泉で男3人癒されて帰りました(^^♪

クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)

道を切り拓く2013

 
昨日は絶好の草刈り日和でしたね(^^)

朝から恋路島に上陸して新たな道を切り拓きました!


草刈り前は草木が生茂り

前に進む事さえ嫌になるような状態でしたが・・・





草刈り精鋭部隊の手にかかれば!

あっという間に道が出来ました(笑)

今回は恋路島の不知火海側入り江〜水俣唯一の灯台まで

海岸沿いに造りました!


名付けて「恋路島オーシャンロード」





以前、父に聞いた話では、かつて恋路島にあった道を造る時には

祖父も道造りに参加していたそうです。

その話を聞いて、

今度は私の番なのかと何かの縁を感じました(^^)

もちろん私一人の力では出来ません(^_^;)


今回の道造りもMOCCのメンバーだけでなく

水俣市役所Kさん・市役所OBのパドル職人Eさん
市役所OBでサッカークラブコーチのEさん・
グリーンスポーツMさん・あばぁこんねHさんとMさん
環不知火プランニングMさん

たくさんの方に協力して頂きました!

ありがとうございました(^_^)/~



今後も道造りを継続して行います。

参加したいと思われた方は連絡下さい!



クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)

V3進水式

 
昨日、湯の児海水浴場でV3の進水式を行いました。

朝から天気も快晴で、進水式には最高の天気でした!


たくさんの人に集まって頂き、初めに神事を行って、
V3の海での安全を祈願しました。





神事の後は皆で記念撮影
子ども達にもこの水俣の海を感じてもらい、伝えていきたいですね。



最後は皆で体験会(^^♪

まだまだ乗り慣れないせいか転覆するアクシデントも
子ども達はもちろん落ちてません(^_^)/~





今日の進水式にお集まり頂いた皆さんそして、

進水式を行うにあたりご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。


動けば変わる

この言葉を胸に、いつの日か水俣に海の文化が根付く日を夢見て

これからも漕ぎ続けます!



クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)

御礼

 
2013年に水俣市カヌー協会で導入した、

V3(3人乗りアウトリガーカヌー)

を購入するにあたり

水俣・芦北地域振興財団の助成金をはじめ、

水俣市内の企業や個人商店・団体より

ご協賛を頂きました。

心より御礼申し上げます

ありがとうございました。


ご協賛頂いた企業・個人商店・団体をご紹介します。 
(五十音順・敬称略)

あばぁこんね        旭印刷(株)      

(株)久環          クロックス(株)

JNC(株)グループ
JNC(株)        JNC開発(株)
JNC環境(株)     新興製機(株)     
セントラル工事(株)
熊本オキシトン(株)  JNCサービス(株)
サン・エレクトロニクス(株)
JNCヒューマンテック・サポート(株)

不知火             Spell Art

南部環境(株)        (株)福田農場

渕上病院           まどか園・まどか工房

(有)マルセンフーズ Hotto Motto水俣店

南九州センコー(株)    宮本ガス商会(有) 

みつば調剤薬局       水俣観光物産協会

合同会社 みつる      柳屋本舗

(株)吉永商会


皆様方から頂いた御恩を忘れる事なく
漕ぐ事を通して、少しでもお返し出来るように
していきたいと思います。

今後ともご理解とご協力の程
よろしくお願い致します。

水俣市カヌー協会 山下拓儀
クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)

湯の鶴「七滝」

 
年末の矢筈登山に続き、今日は湯の鶴の七滝へ行って来ました

朝から天気も良く、絶好のトレッキング日和

今回は総勢7名と一匹の楽しいトレッキングでした



まず始めは、下から登って来て3番目の滝「小滝」です

ちょうど朝日が差し込み神秘的な雰囲気でした



続いて6番目の滝「大滝」です

名前の通り大きな滝で「小滝」よりも大きくて安心しました

メンバーのうっつーはどこでしょう



さらに7番目の滝「箱滝」です

この滝は特に個性的で、名前の通り箱のような

巨大な岩で出来ていて、周辺も同じような巨大な岩に囲まれています


湯の鶴七滝は下から座頭滝・のれん滝・小滝・唐滝・赤水滝

大滝・箱滝とあり、この中で唐滝・赤水滝を見損ねました

2つの滝は小滝と大滝の間にあるそうですが、道がないそうです

リベンジして今年中に、全ての滝を見に行きます

改めて水俣にこんなにも素晴らしい景色がある事に気づかされました

個人的には高千穂峡や菊池渓谷にも負けないと思います

百聞は一見にしかず

たくさんの方に、この素晴らしい景色を見てもらいたいです

もし行かれる方がおられれば

道が険しいところ(コケで滑りやすい・道が崩れている・倒木等)

があるので、十分に注意して下さい




クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)