水俣アウトリガーカヌークラブ

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*Profile
*Selected Entries
*Recent Comments
*Categories
*Archives
*Others

道なき道の先に

 
昨日は、メンバーの井上さんと2人である島に行って来ました。





水俣湾側から島に上陸し、少し入ると島の案内図が迎えてくれます。

案内図には島を回れる道が載っていますが、実際にはほとんど道はありません・・・

長い年月で道は無くなってしまいました。

上の写真は数少ない道の一つです。

この道を先に進むと道がなくなり、そこから先は木のツルに絡まり、トゲに刺され、

草を掻き分け、幾度となく行く手を阻まれながら、ただひたすら前進あるのみ。

陸上自衛隊時代の演習を思い出しました(^_^;)


そして、その先にはおそらく地元の人もあまり知らない、見た事のない白い灯台が

建っていました。





かつてはキャンプ場や海水浴場がありましたが、現在は無人島となり

水俣の海のシンボル的な存在でありながら、地元の多くの人達にとっては、

誰もが知る「恋路島」という名前と、親水護岸から眺めるだけの「恋路島」に

なっているのではないでしょうか。

こんなにも素晴らしい自然と景色が残り、限りない可能性を秘めた恋路島を

たくさんの人に感じてもらえるようにしていけると良いですね!(^^)!





クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://blog.minamataoutrigger.com/trackback/22
<< 湯の児 iSUP体験講習会 | main | 湯の児桜まつり アウトリガーカヌー&花見体験 >>