水俣アウトリガーカヌークラブ

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*Profile
*Selected Entries
*Recent Comments
*Categories
*Archives
*Others

植生調査

恋路島には貴重な植物があるという話を
前から聞いていたので、土曜日に植生調査に行ってきました。
水俣芦北自然観察会の椎葉先生と事務局の江上さんから
目からうろこの植物のお話をたくさん教えてもらいました!

恋路島が日本の西海岸の分布上北限にあたる
貴重な「ハマナツメ」という植物。
もう残り2かぶしか残っていません!

アートな流木と海岸にはえるオニシバの前にて。
オニシバは長い年月をかけて海水に適用していった植物です!
海に芝生は不思議な風景です。

妻恋岩と水俣湾。春の凪ぎの水俣湾は
透き通ってほんとうにきれいです。

自然はとても精密なバランスをとっていて、
一つ一つの植物の小さな役割が大きな森を守っている
ことを知りました。
この再生した水俣の海とその海をつくる森や木々を
大切にし、子ども達に残していきたいと思いました!
アウトリガーカヌーの新しい恋路島のプランを
ねっていますので、この夏体験会を開きたいと思います。
どうぞお楽しみに!
クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://blog.minamataoutrigger.com/trackback/25
<< 湯の児桜まつり アウトリガーカヌー&花見体験 | main | 海藻の森 >>