水俣アウトリガーカヌークラブ

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*Profile
*Selected Entries
*Recent Comments
*Categories
*Archives
*Others

旅の始まり

 
7月2日8時30分

たくさんの人に見送られながらDukeさんの巡礼の旅が始まりました。



出発前に地元新聞社の記者さんより取材がありました。

この後にアウトリガーカヌーを囲んで、Dukeさんから祈りの言葉があり

そして、いざ出発!




Dukeさんの隣にいるのは競り舟チーム「不知火」のキャプテン鶴長です。

彼も出発の2日前、Dukeさんを囲んでの飲み会の席で急きょ、

Dukeさんと一緒に旅をすることになりました。





天候は曇り、南西の風約4m、風と波に向かって漕ぎました。

水俣アウトリガーカヌークラブと競り舟チーム不知火も

Dukeさんと鶴長を少しでもサポートすべく

6人乗りアウトリガーカヌー(シックスマン)で途中まで伴漕しました。

上の写真はDukeさん・鶴長と別れる際の写真です。


オレは最近まで仕事や持病のヘルニアを理由に、漕ぐことから遠ざかっていましたが

Dukeさんと一緒に漕いでいける鶴長が正直羨ましかったです・・・

初めてアウトリガーカヌーに出会い、モロカイにチャレンジした時の事を

思い出しました。

人生は守りに入ったら楽しくないですね。

何かに挑戦し続け、挑戦から色々な事を学びます。

一人のパドラーとして、水俣アウトリガーカヌークラブとして

色々な事に挑戦していきたいと思います!


Dukeさんの旅の出発を見送って下さった皆さん、そしてサポートして

くれた水俣高校・水俣工業高校カヌー部の皆さんありがとうございました。






クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://blog.minamataoutrigger.com/trackback/5
<< 思いを伝える | main | 心を一つに >>