水俣アウトリガーカヌークラブ

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

*Profile
*Selected Entries
*Recent Comments
*Categories
*Archives
*Others

湯の鶴「七滝」

 
年末の矢筈登山に続き、今日は湯の鶴の七滝へ行って来ました

朝から天気も良く、絶好のトレッキング日和

今回は総勢7名と一匹の楽しいトレッキングでした



まず始めは、下から登って来て3番目の滝「小滝」です

ちょうど朝日が差し込み神秘的な雰囲気でした



続いて6番目の滝「大滝」です

名前の通り大きな滝で「小滝」よりも大きくて安心しました

メンバーのうっつーはどこでしょう



さらに7番目の滝「箱滝」です

この滝は特に個性的で、名前の通り箱のような

巨大な岩で出来ていて、周辺も同じような巨大な岩に囲まれています


湯の鶴七滝は下から座頭滝・のれん滝・小滝・唐滝・赤水滝

大滝・箱滝とあり、この中で唐滝・赤水滝を見損ねました

2つの滝は小滝と大滝の間にあるそうですが、道がないそうです

リベンジして今年中に、全ての滝を見に行きます

改めて水俣にこんなにも素晴らしい景色がある事に気づかされました

個人的には高千穂峡や菊池渓谷にも負けないと思います

百聞は一見にしかず

たくさんの方に、この素晴らしい景色を見てもらいたいです

もし行かれる方がおられれば

道が険しいところ(コケで滑りやすい・道が崩れている・倒木等)

があるので、十分に注意して下さい




クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)

V3

 
はるばる海を越えて南太平洋の島国タヒチより

ずっと待ち続けていたV3が、とうとう水俣に到着しました



今回、3人乗りを2艇購入しました



V3のVはVa'a(バァー)の略でカヌーという意味です

タヒチではアウトリガーカヌーは海の文化であり

国技としても、盛んに行われています。


このV3は3月に進水式を行ってから、体験イベント等で多くの方に

体験してもらいたいと思います


このV3を購入するにあたりご協力頂いたみなさん

ありがとうございました!
クラブ情報 | comments(2) | trackbacks(0)

山登り

 
29日は2012年の締めくくりに矢筈山に登って来ました

天気は絶好の登山日和

水俣アウトリガーカヌークラブメンバーと知人数名での予定が、

日本・韓国・ロシアと多国籍10名での、にぎやかで楽しい登山でした



登山道は想像以上に険しく、急斜面や崖のスレスレを行ったりと

体全身を使うアドベンチャーコースのような登山道?です

道の途中には炭窯の跡が数か所あり、先人の凄さを感じました





約1時間半の道のりの先に待っていたのは、

360度の大パノラマとはいきませんが水俣・出水・天草諸島はもちろん

遠くは桜島がうっすら見える素晴らしい景色

この冬は水俣のまだ見ぬ絶景を求めて山を探検します



クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)

2012 アウトリガーカヌーイベント


遅くなりましたが
 
2012年最後のアウトリガーカヌーイベント無事終わりました

天気は曇りというあいにくのコンディションでしたが

アウトリガーカヌーで恋路島に渡り島内を

ショートトレッキングで探検しました



写真は水俣ではおそらくここにしか生息しない
「ナガミノオニシバ」



ここは妻恋岩の上・・・登ってみました

想像以上に景色が良く、晴れていればもっといい景色が
見れたかな



風も強く肌寒い体験会になりましたが、

無事今年の活動を終える事が出来ました

参加して頂いた皆さんありがとうございました



サングラスの彼は参加者ではありません

競り舟チーム不知火キャプテンの鶴長です

アウトリガーカヌークラブメンバーをはじめ不知火メンバーや

今年、発足したばかりのJNCドラゴンボートチーム

そして、この活動を理解し協力して下さる全ての方々に

支えられています

ありがとうございました


2013年の桜の咲く頃から体験イベントを行います

ぜひご参加ください

お待ちしてます
イベント | comments(2) | trackbacks(0)

アウトリガーカヌー in 恋路島

 
今日は朝から快晴と穏やかな海というサイコーの

コンディションで恋路島でのショートトレッキング&

シュノーケルイベントを行いました


1組目の参加者の方々はシュノーケルをメインで行い

シュノーケル以外にもSUP(スタンドアップパドル)

体験も取り入れて水俣の海を思いっきり満喫してもらいました

ちなみにSUPというのは大きなサーフボードの上に立って

漕ぐというハワイ発祥のマリンスポーツです



ウニを獲ってきて子ども達が観察したりと

海の生き物に興味津々

観察後はもちろん海へ帰してあげました






2組目の参加者の方々はショートトレッキングで恋路島の中へ

伝説にも出てくる妻恋岩を間近に見ながら

水俣唯一の灯台まで頑張って歩きました

その後はやはりSUP体験やアウトリガーカヌー1人乗りを

体験して楽しんでもらいました



やはり子ども達は外で遊ぶことが一番

海という自然に触れ心と体で感じる事は何物にも代えがたい

大切な体験です

それは大人にとっても同じですね


参加者の皆さんありがとうございました。

またのご参加お待ちしてます

イベント | comments(2) | trackbacks(0)

恋路島ビーチクリーン


7月22日に恋路島でビーチクリーンを行いました

今回のイベントは湯出小学校6年生(保護者・先生)を対象に、
NPO法人環不知火プランニング(KSP)主催で
水俣自然学校(グリーンスポーツ)・ハートリンク・杉本さん兄弟
モンブランフジヤ・水俣アウトリガーカヌークラブの
共催により行いました。

総勢39名によるシーカヤック1・2・3人乗りや
アウトリガーカヌー伴走船2隻の大船団でいざ恋路島へ
カヌーが多すぎて写真に納まりません・・・



恋路島に到着すると大潮で予定していた場所の
ビーチクリーンが出来ず
6月に切り拓いていた道を通り不知火海側の浜へ移動
全員で浜のビーチクリーンを行いました





ビーチクリーン後はこんなにきれいな浜になりました。
これが本来の姿ですね

汗をかいた後は南里さんのわっぱ飯を海を見ながら頂いて
その後は、モンブランフジヤさんのアイスキャンディーの
デザートまでサイコーの贅沢です



を見ると山の方には積乱雲と雷がゴロゴロ鳴り始め
予定を早めてグリーンスポーツへ
子ども達はもちろん大人も頑張って最後まで漕ぎ切りました
みんなお疲れ様でした

子ども達にとっても大人にとっても凄く良い体験に
なったと思います。
自然は私たちにおいしい食べ物や感動など
様々なものを与えてくれる
でも、私たち人間はというと自然から与えてもらうばかりで
逆に自然を汚してしまってますね
その典型的な場所が 「海」 です
今回のビーチクリーンでも拾ったゴミのほとんどが
家庭ゴミでした
誰が捨てたかは分かりません。
でも、私たち人間が出したゴミを拾うのは私たち人間の責任
自然を守る事は私たち人間が自然の為に出来
る唯一の恩返しです
自分の子供や孫の世代にキレイな海と自然を残すために
今という時代を生きる私たちが、今出来る事を何か一つでも
始めましょう

動けば変わる
イベント | comments(0) | trackbacks(0)

道を切り拓く

 
かつてはキャンプ場や海水浴場があって賑わっていた恋路島
今は人がめったに入る事もなく、島内を縦横に走っていた道は
そのほとんどが自然にかえり、通る事が出来ない



そこで、2日は恋路島に渡り水俣湾側〜不知火海側に抜ける
恋路島横断道路を総勢11名の様々な方々(20代〜50代)で造ってきました!
道を造るに当たっては事前に植生調査を行い、
貴重な植物がない事を確認し、水俣市にも許可を頂きました。



道造りは皆さんの協力により予想以上に早く作業が進んだので
1時間半位で不知火海側まで道を通す事が出来ました!



この活動を通して、恋路島で行うビーチクリーン活動(清掃活動)
を継続的な取り組みにするとともに、地元の方をはじめ
たくさんの人に恋路島や海の素晴らしさを知って
感じてもらいたい。
そして、恋路島を水俣の為に活かし、その自然や景観を
守りたいという思いで行っています。
ご協力頂いた皆さんありがとうございました!

今回造った道を活用したプログラムを、アウトリガーカヌー体験と
併せて検討中です!お楽しみに

クラブ情報 | comments(1) | trackbacks(0)

海藻の森

 
遅くなりましたが 4月の湯の児桜まつりでお見せ出来なかった
湯の児海岸の海藻の森をお見せします!






海藻の森は主にアカモクという海藻で構成され、
冬から春にかけて成長し大きいものでは5m以上まで
成長するそうです
初夏には成熟して枯れてしまいますが、また春になると
海藻の森は蘇ります!





日ましに暖かくなり生き物に出会う機会も多くなってきました
上の写真はミズクラゲで、下の写真は海藻の森に住む
小魚たちです
写真はないですが、突然トビウオが僕の目の前で
水上に飛び出し胸ビレを広げて50メートルぐらい滑空したりと、
普段見る事が出来ない光景を独り占めでした

たくさんの人にこの自然の営みを見てもらい、
何かを感じてもらいたいです!

アカモクについては水俣のダイビングショップの知人に
伺いました。
教えて頂いてありがとうございました!
クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)

植生調査

恋路島には貴重な植物があるという話を
前から聞いていたので、土曜日に植生調査に行ってきました。
水俣芦北自然観察会の椎葉先生と事務局の江上さんから
目からうろこの植物のお話をたくさん教えてもらいました!

恋路島が日本の西海岸の分布上北限にあたる
貴重な「ハマナツメ」という植物。
もう残り2かぶしか残っていません!

アートな流木と海岸にはえるオニシバの前にて。
オニシバは長い年月をかけて海水に適用していった植物です!
海に芝生は不思議な風景です。

妻恋岩と水俣湾。春の凪ぎの水俣湾は
透き通ってほんとうにきれいです。

自然はとても精密なバランスをとっていて、
一つ一つの植物の小さな役割が大きな森を守っている
ことを知りました。
この再生した水俣の海とその海をつくる森や木々を
大切にし、子ども達に残していきたいと思いました!
アウトリガーカヌーの新しい恋路島のプランを
ねっていますので、この夏体験会を開きたいと思います。
どうぞお楽しみに!
クラブ情報 | comments(0) | trackbacks(0)

湯の児桜まつり アウトリガーカヌー&花見体験

 
4月1日の湯の児桜まつりで、

アウトリガーカヌー&花見体験を行いました!

イベントにはサイコーの天候となり、

空は青く海は澄んでいました。

湯の児海水浴場を出発して、春の潮風を感じながら海から見る

湯の児周辺の桜はとてもキレイでしたよ。



海の上の景色ももちろんキレイでしたが

海の中も凄い事になってます!

湯の児海岸や湯の児島周辺には、海藻の森がいたる所にでき

参加者の方には箱めがねで海の中を覗いてもらいました。

写真がないのでお見せ出来ないのが残念です・・・

見てみたい方は来年の桜まつり体験へぜひご参加下さい!




競り舟チーム不知火のキャプテンがイベントの楽しい動画を

編集してくれたのでぜひご覧ください!

桜まつりイベント以外にもOC-1という1人乗りアウトリガーカヌーでの

練習映像など、アウトリガーカヌーに乗りたくなるような映像が見られます

http://youtu.be/JLEGBEgtEME


参加者の皆さんありがとうございました。

また、イベントを行うにあたりご協力頂いた、

みなまた観光物産協会・湯の児釣り船組合・湯の児温泉

そして、スタッフとして協力してもらった競り舟チーム不知火

水俣アウトリガーカヌークラブメンバーの皆さん

ありがとうございました!


イベント | comments(2) | trackbacks(0)